2016/12/22
『MAZDA ロードスターRF』発売
新型『MAZDA ロードスターRF』が、12月22日より販売開始されました。
この新型ロードスターRFには、弊社の主力製品であるステアリングメンバー(インパネメンバー)をはじめ、アルミ製リ アバンパーレイン(※)、サイドシルレイン(※)、リンクブラケット、フィラーリッド、フィラーボックス等のボディー シェル部品と、RFの電動開閉ルーフ部品のルーフキネマ、デッキリンクが採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動により、省資源・コスト低減を行い、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。
Photo
2016/11/16
マツダ様から品質表彰を受賞
11月16日、マツダ株式会社様にて、取引先品質表彰式が行われ、弊社は「納入不良3ヵ月連続ゼロ 努力賞」を受賞いたしました。
弊社の継続的な取り組みを評価いただいての受賞ですが、現状に満足することなく更に高きを目指して納入不良ゼロの継続に取り組んで参ります。
Photo
2016/11/02
ベバスト様来社
ドイツ ベバスト社コンバーチブル部門のCEOをはじめ、同社グローバルメンバーが工場見学に来社されました。
マツダ新型ロードスターのRF(リトラクタブルファストバック)に係る取引先の視察を目的とされたもので、弊社が担当 しているルーフキネマASSYの厚物プレス加工、溶接、カシメの技術や各々の工程での品質保証の仕組みに大変興味を 持たれ、活発な質疑応答の中、弊社スタッフの説明に満足していらっしゃいました。
Photo Photo Photo
2016/10/08
『ABARTH 124 spider』発売
新型『ABARTH 124 spider』が、10月8日より販売開始されました。
この新型124spiderには、弊社の主力製品であるステアリングメンバー(インパネメンバー)をはじめ、アルミ製リアバ ンパーレイン(※)、サイドシルレイン(※)、リンクブラケット、フィラーリッド、フィラーボックス等のボディーシェル部品が多く採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動、省資源・低コスト化により、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。
Photo
2016/08/29~09/09
インターンシップ開催
自動車用プレス部品の製造体験を目的に、インターンシップを開催しました。
学生の皆さんにとって魅力あるインターンシップとなるよう工夫し、弊社の主要商品であるフィラーリッドパネルをテーマに、他社部品とのベンチマーク、 3DCADを用いた開発体験、加工法等の学習、プレス・溶接組立作業、寸法精度測定等、商品の開発から製造までの一連の業務を体験していただきました。
参加された学生さんからは「新たな発見が今後の学習意欲を高める刺激に繋がった」「現場を知るということの大切さを知った」などの感想をいただいています。
Photo
Photo
2016/08/01
桜江工場事務所棟増築
創業70周年の節目として、手狭となった桜江工場事務所棟の増築工事を行い、本年新たに明るく快適な事務所棟が完成いたしました。将来へ向けて、桜江工場の更なる競争力の強化を図って参りたいと思います。
Photo Photo Photo
2016/07/03
弊社の掲載広告が広告季報に選ばれました
弊社が創業70周年の節目に中国新聞に掲載した広告(2016年4月1日・17日掲載)が、以下の講評とともに、2016年7月3日中国新聞朝刊の広告季報に選ばれました。
広告季報とは、中国新聞に掲載された話題の新聞広告を、四季ごとに掲載するもので、新聞広告のデザイン性を向上させることを目的としたものです。
今回、事前審査でエントリーされた候補13点の中から弊社の広告が選ばれました。
今日までの感謝の気持ちを込めた広告が、このような形で評価されたのは、大変名誉なことです。

【講評】創業70周年をさわやかな青空で表現した。
    金物雑貨を販売する「吉田商店」として誕生し、
    広島の自動車産業を支える企業に成長した感謝の気持ちを届けた。
    空の広がりにさらなる意欲が感じられる。
Photo
2016年4月1日 中国新聞の掲載広告
Photo
2016年4月17日 中国新聞の掲載広告
2016/06/01~03
消火訓練実施
6月1日より3日間、広島地区(本社・大州工場・可部工場)にて、約90名の社員が消火器・消火栓の取扱訓練に参加しました。業者の方より、消火器の使用方法を説明して頂いた後、消火器を用いて操作体験を行いました。
実際に火災に直面した際に、消火器の使用方法が分からなかったり、上手く使用できないということを防ぐ為、従来の消火担当者に限らず多くの方に参加してもらい、改めて火災に対する意識を高める良い機会となりました。
Photo
Photo
本社・大州工場の消火訓練の様子
Photo
Photo
可部工場の消火訓練の様子
2016/05/28
スポーツ大会を開催しました
弊社は、福利厚生の一環として、社員の健康増進、社員相互の親睦を深めることを目的とし、年2回(春・秋)、スポーツ大会を開催しています。
今回は4月に入社した新入社員25名を含め、全工場から合計122名が参加しました。
通年は桜江工場の多目的グラウンドを活用しておりますが、桜江工場の事務所棟増築工事のため、今回は防府市スポーツセンターにてソフトバレーやミニ競技を行いました。
普段は交流する機会が少ない全工場の社員同士ですが、スポーツで思い切り体を動かしたことで心身ともに緊張がほぐれ、会話も弾み社員相互の親睦を深めることが出来ました。
また、新入社員にとっては、新しい環境に馴染む良い機会になりました。
Photo
Photo
     ソフトバレーの様子         紙飛行機とばしの様子
2016/04/01
双葉工業株式会社は、創業70周年を迎えました
戦後の昭和21年4月。
双葉工業は、広島市的場町で鍋・釜の金物雑貨を販売する「吉田商店」として産声を上げました。
その後、自動車用プレス部品の開発・設計・製造へと事業を広げ、現在は320名の従業員とともに、広島の自動車産業を支える会社へと成長しました。
そして本年4月、激動の時代を走り続けてきた私たちは、創業70周年を迎えました。
ひとえに、皆様からの永年にわたるご支援・ご愛顧のたまものと、深く御礼申し上げます。次の80周年、90周年、そして100周年に向かって、これからも双葉工業は、広島の自動車産業を支え続けてまいります。
今後とも私たち双葉工業へのご支援・ご愛顧を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Photo
Photo
70周年に際し多くのお祝いを頂きまして誠にありがとうございました。
2016/03/18
マツダ株式会社様より2015年度取引成績優秀賞を受賞
この度、弊社の品質・コスト・納期・技術力等が評価され、2015年度マツダ株式会社の「取引成績優秀賞」を受賞いたしました。
今回で通算10度目の受賞となります。これもお客様やお取引先様のご支援を賜りながら、社員一人ひとりが徳積みを行ってきた結果だと思っております。
今後もお客様に満足していただけますよう「地道に愚直に徹底的に」を合言葉に、更なる向上を目指して頑張って参ります。
Photo
Photo
2016/01/30.31
『Mazda OPEN DAY 2016』出展
2016年1月30日(土)、31日(日)マツダ株式会社にて「Mazda OPEN DAY 2016」が開催されました。
2020年に、マツダ様は創立100周年を迎えられます。マツダ様はその節目として全てのステークホルダー(利害関係者:消費者、従業員、取引先)とより深い絆を結ぶために、このイベントを企画されました。
弊社は、このイベントの「モノ造り博覧会」に出展し、弊社の主要部品の展示と部品説明を行いました。また、親子の一般来場者の方々も楽しんで頂くために、「ペッパーくんのクイズに答えてこども免許証をつくろう」を企画し、好評を博しました。
弊社は、これからもマツダ様との取引を通じてお客様に満足して頂けるよう、「地道に愚直に徹底的に」を合言葉に、更なる向上を目指して頑張って参ります。

Photo
FUTABA出展ブース

Photo
Photo
たくさんの来場者でにぎわう様子   ペッパーくんのクイズに答える様子